2017年 01月 28日 ( 1 )

金沢に行ってきました。

蟹が食べたい!!

と思い一泊二日でhimiiriiのお家へ行ってきました。

香箱蟹(メス)の漁は一月の初めで終了しており
メスは食べられないかなぁと思っていましたが
西村鮮魚店さんでは新潟県産のメスの蟹を取り扱っており
なんとかメスも食べる事ができました。

オスの蟹は 金沢港いきいき魚市 という漁港に近い
地元民の為の市場で3500円のを購入しました。
刺身、焼きガニにして食べましたが
刺身は味がぼやけて微妙。焼きガニは味がぎゅっと
凝縮されて甘みが感じられて美味しかったです。

西村鮮魚店さんで一緒に購入したヒラメとマグロの
お造りも相変わらず美味しくて感動しました。
金沢の武家屋敷やせせらぎ通りに行く方は是非是非
西村鮮魚店さんに寄るべしです。
夕方だとお寿司も売っております。



今回は良い蕎麦猪口を購入できたらいいなぁと思い
九谷焼の蕎麦猪口を色々見る為、九谷陶芸村に連れてってもらいました。
平日の午後という超絶暇な日に行った為、どの店もお客さん0
というか陶芸村自体に来ていたのが私達含めて3組くらい?でした。

(有)マルサン宮本本店 さんが蕎麦猪口を多く扱っていたので
こちらで柘榴柄の蕎麦猪口を購入しました。

店によって得意分野があるそうで、置物を多く扱っている店や
若手の作家さんを積極的に扱っている店等ちょっとずつ特徴が
あって結構楽しかったです。

今回は入りませんでしたが陶芸資料館もあるのでお店と
資料館としっかり見ると半日位はかかるんじゃないかなぁと思います。



そうそう、金沢の食べログラーメン部門第一のラーメン屋さんにも
連れてってもらいました。
無添加のラーメン屋さんという事でとても優しくあっさりとした
ラーメンでした。
himiiriiには醤油がオススメと言われましたが、私的には塩の方が
お薦めです。もうちょっと塩分が欲しい味でした。

あと季節限定の鴨が入ったラーメンも美味しかったです。
醤油味食べたいなら鴨が入った限定の方を食べた方が良いですね。

麺の断面が完全に蕎麦のそれ(めちゃくちゃ角ばってる)なので
食べた時に一瞬脳が混乱します。

醤油味のスープは10年位前に食べた東京中野の青葉のスープを
うすーくした感じでした。

チャーシューは低温真空調理のためとピンク色でとても柔らかく
ローストビーフの様な食感です。
ただ個人的にはしっかり煮てトロトロ濃厚なチャーシューが
好きなのでこれは美味しいけどウーンって感じでした。


兼六園も武家屋敷も茶屋街も21世紀美術館も近江町市場も
行きませんでしたが、甥っ子とトコトン遊ぶ事ができ
欲しかった蕎麦猪口も手に入れる事ができとても満足度の
高い金沢旅行でした。


[PR]
by arinosu-tanken | 2017-01-28 11:21 | life | Comments(0)