日本でいちばん大切にしたい会社

という本をジャケ買いして読みました。

北海道ではおなじみの柳月のお話が載っていました。




釧路に住んでいた時、ポスフールにて

六花亭と柳月が通路挟んで向い同士で営業していたのですが

私は甘さ超控え目な六花亭派だったので、柳月を利用するのは

数える程度でしたが、バームクーヘンの三方六は結構すきでした。




この本を読んで、柳月ってそんなにいい会社だったんだぁ・・・って。

この本はいい会社とはどういう会社の事を指すのかを

5つの会社の例を上げながら説明されています。

読んだあと色々考えさせられました。

村上龍氏絶賛!てあるのも納得です。
[PR]
by arinosu-tanken | 2008-12-18 08:16 | book | Comments(0)
<< 自分へのクリスマスプレゼント? ぐわぁぁぁ >>