アルコールは最早いらぬ!!

先日、職場の送別会という名の飲み会がありまして、20代の若い子に
混じってワイワイした会に参加してきたのですが、もう、こういう飲み会
に参加する体力が無いなぁと実感させられました。

とにかく疲れました。30代に入ると、たとえ30代前半でも
20時以降に油物、塩気の多いもの、アルコール類を摂ると、次の日
の朝、確実に体がだるく重く感じて起きられません。
私は果実酒3杯(りんご酒、白桃酒、梅酒)しか飲んでないのですが
次の日起きられませんでした。
ここ数年は食べる量を以前の2/3位にしているので、今回の飲み会
で食べすぎたというのも関係しているとは思います。

残念なことに、就寝する4時間前には少なくとも食事を済ませて
おかないと次の日に影響が出る歳になってしまいました。
私は出来れば22時半に寝て6時に起きるのが理想の生活と考えて
いるので逆算すると6時半には食事を終えていないといけない事に
なりますかねぇ。
ここ最近は23時過ぎに寝て6時半に起きる生活サイクルになって
ますけど・・・。

ちなみに、うちの両親は21時に寝て5時位に起きてます。
羨ましす。小学生の時は20時、中学生の時は21時、高校生の時は
22時就寝と、とにかく早寝早起き系だったので、今の生活リズムは
理想とはかなりかけ離れているんですよねぇ・・・。


私の家は両親共にお酒に強いのですが、母はもう全然飲みません。
20代独身の頃に給料のほとんどを飲み代に使って遊んだので
そこで満足して、結婚してからはほとんど飲んでいるところを見ません。
今も全然飲みたいと思わないそうです。
父はそこそこ飲んでますが、ここ最近はビールを飲めず(痛風のため)
ワインか焼酎かウィスキーといった量を沢山飲まなくて済むお酒を
飲む様になってます。
私もお酒の味は好きですが、量を飲みたいといった感覚が昔から
なかったため、今は全然飲みたいと思わないです。飲んでお腹いっぱい
になるよりきちんと料理を食べてお腹いっぱいになりたい派です。
あと、ここ数年は炭酸飲料(キレートレモン、ccレモン、酔わないうめっしゅ)
があれば充分満足できます。この3種類、クエン酸が多く含まれているので
疲れが取れます。ccレモンは糖分が多すぎるので要注意ですが・・・。

お酒を飲んで酔う感覚もフワフワして気持ちいいじゃなくて、最近だと
判断能力が鈍って危ないという感覚に支配されてしまうので正直
酔いたくないです。意識はっきりさせてその場を楽しみたい。
あのフワフワする感覚、脳にもいい影響与えてないと思うのですよねぇ。
アルコール依存症、しいては薬物依存症につながる感覚だと思いますし。
でもお酒飲んで気分を発散できると思っている人がいる限りアルコール
は無くならないのでしょうねぇ。
体と脳は確実にダメージ受けているだけど。
[PR]
by arinosu-tanken | 2014-02-22 13:08 | life | Comments(0)
<< PCを買おうかタブレットを買お... 今期視聴アニメ >>