12月20日西九条BRAND NEW 『時津風~トキツカゼ』

に行ってきました。
ここ2週間怒涛の忙しさでライブの感想書こう書こう・・・っていうか書きたい!!
とは思いつつもパソコンを開く余裕もなくて(ipadではやっぱり書きにくい。)
とうとう31日になってしまい。今急いで書いている次第であります。

このイベントは対バン形式のイベントで、古川さん率いる
SHILFEE AND TULIPCOROBOCKLES + Jake + ASAKI(実質GuniwTools)
はゲスト出演だったので、おそらく出番は最後だろうなぁと予想し19時位に
ブランニューに到着できるように家を出ました。

今回のチケットはいつものHP予約制ではなくてローソンチケットで発券
だったので、チケットを受け付けに渡し+絶対取られるドリンク代500円を
払い中へ入ります。ちなみに整理番号は200番代でした。
今までブランニューで見たライブの中で一番人が入っていたのでびっくり。
グニュウツールだとこんなにお客さん集まるんだ・・・って。


Lament. / testament / holyclockは見てません。
16時半開場17時開演、平日金曜日って・・・時間に余裕のある人
しか無理だろコレw


カルペディエム(f.東京)演奏中。

とりあえず今までに見たことの無いくらい中に人がいたので後ろの方に
行って静かに見てました。
このバンド、東京から来たらしいのですが、トークも全然しないし
宣伝も全然しないし、一体大阪に何しに来たの?って印象。
楽曲もパフォーンスも印象に残らないバンドでした・・・。


紅蝉 演奏中。

熱心なファンが結構ついている印象。
曲に振りが付いているようでファンの方はきちんと踊ってました。
関西のバンドだけあってトークは面白い。


Escalera  演奏中。

元ドレミ團のギター春陽さんと元ドレミ團のベースmayaさんのユニット
サポートドラムに貝塚市在住?本職お坊さんのげんじょーさん

春陽さんはアコースティックギターで弾き語り
mayaさんはサイレントベース(コントラバスの電子版?)
げんじょーさんの使用しているドラムのセットはジャズっぽい
ものでした。

アコースティックな曲あり、ジャズっぽい曲あり
他のバンドにありがちな爆音で歌が殆ど聴こえないっていう事態
もなく、凄く落ち着いた演奏力。歌唱力。
素晴らしいんだけど一般受けはしないんだろうなぁ。
mayaさん、歳を取られて少しごついおっさんが女装している状態
になってたのが悲しかった。数年前に古川さんのサポートで入って
いた時は凄く綺麗で可愛い人だなぁと思っていたんですけどねぇ・・・。
時の流れは無常なり。
でも、キャラをきちんと作り上げて保っているところは素晴らしいです。
げんじょーさんがメイクが薄くてもイケメンだった。あれで本職お坊さん
って・・・貝塚市にお住まいのげんじょーさんの檀家さん羨ましす。


SHILFEE AND TULIPCOROBOCKLES + Jake + ASAKI演奏中。

3人そろって人前に出るのは実に16年ぶりだそうです。
去年からはフルフル+ASAKIちゃん。フルフル+JAKEさん。のライブを
数回してはいたものの3人そろう事はスケジュールの都合?でなかなか
かなわず、今年の暮れになってようやく実現。
私がグニュウのライブを見に行き始めた時はすでにJAKEさんが脱退した
後だったので、3人グニュウを見るのは今回が初めてとなります。

1曲目


2曲目


3曲目


4曲目


5曲目


6曲目


7曲目(ちょっと7曲目があやしいです。間違えてたら誰か指摘してください。)


アンコール


JAKEさんギター
あさきちゃんアコースティックギター
フルフル歌+ミニミニ鈴?タンバリン?
MCは相変わらずゆるゆるとした雰囲気で告知とか宣伝とか
一切無くグダグダした感じで良かったです。
あさきちゃんはやっぱり面白かった。


1曲目の頭上の石で涙が出て出て、とにかくハンカチ持って
いってて良かったなぁと。ハンカチ握りしめて聴いてました。
これでサポートドラムのきりばやしひろきさんが来てくれていたら
言うこと無しっ。ていうか大阪でもワンマンでやってほしかった。
高円寺で見られた方が羨ましい。
来年は是非大阪もワンマンライブでお願いします。
とにかく楽しかったです。
フルフル、JAKEさん、あさきちゃん来てくれてありがとうございました。
[PR]
by arinosu-tanken | 2013-12-31 10:01 | music | Comments(0)
<< 我心既十日戎在。 一時的GuniwTools復活。 >>