クリスマスカードを書く時期。

今日は休みだったので、家事を一通りした後、ひたすらクリスマスカードに
文章を書いておりました。

この時期になると、まずは東急ハンズに行き、送る人を思い浮かべながら
カードのデザイン選びをします。親しい人(親族)には一番高価で飾って
もらえそうなデザインのカードを。友人達にはデザインが可愛くて読んで
すぐに捨てられなさそうなデザインのカードを。知人には葉書タイプの
ライトなデザインのカードを贈ります。それでも葉書タイプでも200円位する
ので何枚も買うとかなりの額になります。
今年はカードと切手代合わせて7000円近くになりました・・・。
年賀状を出すより5倍以上の金額がかかりますが、相手に与えるインパクトは
年賀状の10倍位はあると思ってます。
あと喪中とかあまり気にしなくて出せるのもいいところ。
さらに年末の忙しい時期に制作しなくていいので精神的にも楽であります。

今年は日本郵政がクリスマス切手を出してくれなかったので凄くがかりしてます。
50円の雪だるま柄と80円のよくわからん冬をイメージした柄だけで90円切手に
至っては今年は無し。
日本郵政は減りゆく年賀状に力を入れるんじゃなくて、私のようにある程度金額
使ってくれるクリスマスカード商戦にもっと力をいれるべき!!
『大切な人にクリスマスカードを贈りませんか?』的なキャンペーンを大々的に
展開したらいいと思うんですけどねぇ。

クリスマスカードは宛名とメッセージ全て手書きなので、作業で1日が潰れます。
でも年賀状書くより何十倍も楽しい作業なんですよねぇ。ほんと楽しい。
[PR]
by arinosu-tanken | 2013-11-29 19:22 | life | Comments(0)
<< アスリート主夫お父ちゃん。 東京進化鈍化。 >>