ジーニアスバーに行ってきた。

e0161855_1918515.jpg


↑の様にバッキバキに割れたipadminiを持って御堂筋にあるアップルストア心斎橋店
に行って参りました。
とりあえず事前にネットでこういう場合はどうしたら良いのかを調べ、ジーニアスバー
という所は予約して行くべし!!っていう記事を何件も見たので、アップルのHPから
ジーニアスバーの予約をしました。予約のページが英語表記で少しだけあせる・・・。
こういうトラブル系関連のページだけはせめて日本語で対応してもらいたいものです。
予約が完了すると予約完了しましたぜ的なメールがこれまた英語で返ってきます。

アップルストアのアプリをダウンロードするとiphoneやipadで簡単に予約できる
様なので、iphoneやipadが使用に耐えうる場合はアップルストアアプリから
ジーニアスバーの予約をするといいでしょう。

心斎橋のアップルストアは1階が展示売場になっていて、階段を登って2階が
ジーニアスバーとなっていました。予約済みの人は階段登ってすぐのところで
ipadを持ってウロウロしている青いTシャツを着たスタッフさんを捕まえて
「○○時から予約している○○(登録してある名前を言う)です。」と申告しましょう。
するとスタッフさんが持っているipadで予約を確認してくれて何やら操作して
受付が完了になります。
「後ほどお名前をお呼びしますので、奥のベンチにおかけになってお待ちください。」
と言われてベンチに座ろうと思ったのですが、人がいっぱいで空いてない・・・。
近くにあったテーブル席に座っていたら、スタッフさんに「この席は○○用のお席です
ので申し訳ございません。」○○はよく聞き取れなかったけど、要するにアップル製品
の使い方個人レッスン用テーブル席ということで、講習を受ける人以外は座っちゃ
ダメ!!という事らしいです。私以外にも同じ様に座ってしまって注意されている
人が何名かいらっしゃいました。2階は凄く狭いので仕方が無いとは思いますが
テーブルのレイアウトを端に寄せるとかしてジーニスバーに用がある人と講習の
人をきっちり分けて欲しいですねぇ。

私が到着したのは予約時間の15分以上前。予約時間の5分前位にipadを持った
スタッフさんから「今日はどういった事で来店されましたか?」的な質問をされ
「ipadのガラスが割れたので」「製品番号を調べますのでそちらお預かりしても
よろしいでしょうか?」私の持っているipadminiを操作して製品番号を調べ
スタッフさんが持っているipadに情報を登録していく。「係のものがお呼びします
のでもう少々お待ちください。」といってさらに10分弱待機。
予約の時間を5分位過ぎたところで名前を呼ばれてカウンターに案内される。

ガラスの割れは修理とかじゃなく全交換になる事、保障対象外なので交換の際に
料金がかかる事、バックアップは取ってあるか等の説明を受け、新しい物に交換。
目の前で全ての作業をしていただけるので安心感があります。
割れた方のipadminiのデータを消去する作業もスタッフさんと自分で目の前で
行います。
今回掛った費用は17905円に消費税が付いて全部で18800円でした。
simフリーのipadminiは新品で5万円ちょいするので半額以下で新品と交換
ということになります。
作業時間は10分でとてもスピーディに終了しました。スタッフさんの対応も皆さん
丁寧ですばらしい。携帯ショップだとなかなかこうはいきません。
私の隣にいたおじさんは、それソフトバンクに言うべきクレーム(愚痴)だろうって
いう案件をスタッフさんに長々と話していて、待ってる人(予約してなくて直接
来店する人)沢山いるんだから、おっさんはよ帰れや!!と思いながら隣の話を
聞いていました。対応が終わった後、スタッフさん大きなため息ついていました。
そりゃそうなりますよねぇ・・・。

で、今交換したipadminiの設定をしている最中であります。
交換したものはiosがまだ6のままなので、データを復元する際はios7に
アップデートしてから復元してください。と言われました。
結構時間かかるので待ってる時間を利用してブログを書いております。
これでicloudからデータをひっぱってくれば元の状態に戻るはず。
[PR]
by arinosu-tanken | 2013-10-15 19:17 | life | Comments(0)
<< モーチャイカフェに行きたい!! フロントパネルピキピキ >>