別に悪くはないんだけど悲しいもの・・・。その2

 ◆「ごちそうさん」の子役の演技が微妙◆

 朝ドラは比較的毎回観ている私(『純と愛』『おひさま』は数回観て即切り)
 今回はどんなものかと今日までの4回観てきましたが、とにかく主人公役の
 子役、豊嶋花の演技が受け付けない。観ていてイラっとくる。
 監督さんはあのわざとらしい演技で本当に良いと思っているんだろうか?

 「カーネンション」の二宮星、「梅ちゃん先生」の内田未来、「純情きらり」の
 美山加恋、それなりにきちんとした演技をしていたと記憶しているんだけど
 今回は主役が杏ちゃんになるまで切らないで見続ける事ができるかどうか
 微妙になってきた。早く大人になってくれ~。

 出てくる食べ物自体は凄く美味しそうなので、そこだけが救い。
 『深夜食堂』『孤独のグルメ』『かもめ食堂』『南極料理人』とにかく美味しそうな
 映像が出てくるドラマ、映画が好きな人は内容に目をつむって視聴してみてください。

 美味しそうなのに本当に残念なり。
 ドラマ自体の内容は所謂オーソドックスな朝ドラに戻ったって感じ。
 前回の「あまちゃん」がニコ動や深夜アニメでおなじみのパクリギャグを全面に
 押し出して笑いを取る方式で私と夫にはクリティカルヒットでしたが、せっかく
 大阪放送局が制作するなら『カーネーション』『ちりとてちん』『てっぱん』の様な
 大阪のベタな笑いをもっと前面に押し出して欲しい。
 今のところ夫の方はごちそうさんを観ていません。大阪ベタの笑いが随所に
 ちりばめられるようになると観るようになるかもしれませんが、今のままだと
 多分今回は観ないんじゃないかなぁ。せっかく制作が大阪放送局なのに笑いが
 ないって残念。これなら東京で制作したのと変わらないと思う。
 杏ちゃんになったら面白くなるのかなぁ・・・。


 
[PR]
by arinosu-tanken | 2013-10-03 20:26 | food | Comments(0)
<< 今期視聴アニメ 別に悪くはないんだけど悲しいも... >>