洗濯が大変です。part2

以前、夫の洗濯物が尋常じゃなく黄ばんで大変である。
的な内容の記事を書いたのですが、解決方法が見つかったので
お知らせします。

ちなみに普段使用している洗剤はミヨシ石鹸のそよかぜという粉洗剤です。
洗濯機は10年以上前から使用しているHITACHIの白い約束シリーズです。



~解決前の洗濯方法~

洗濯機に洗剤を入れて15分運転させる。
洗剤が溶けて中が泡泡になったのを確認してから洗濯物をいれる。

電源を切ってもう一度普通モード(うちの場合は洗い7分すすぎ2回脱水11分)
で洗濯機をまわす。



~解決後の洗濯方法~

洗濯機に洗剤を入れて15分運転させる。
洗剤が溶けて中が泡泡になったのを確認してから洗濯物をいれる。

電源を切って設定を細かく指定する。最後まで洗濯せずに
洗い15分すすぎ2回で洗濯機をまわす。
上記の工程が終了したのを確認したら、追加ですすぎ1回脱水11分
と設定し運転を再開する。

今までと変えたところは洗いの時間を倍にすることとすすぎを1回増やし
計3回にすること。今はやりの洗剤少量すすぎ1回の時短洗濯とは逆行
しておりますが、この方法を実行することによって洗濯物が綺麗に洗い
上がるようになりました。漂白剤もごくたまにしか使用してません。
あれだけ悩んでいた脇の黄ばみと首周りのきばみから解放されましたよ。

どやら粉石鹸の洗剤がきちんと落ち切らないと酸化するとかしないとかで
黄ばみになってしまうようです。あれは汗だけが原因かと思っていたけど
実は自分が使用していた洗剤で起こっていた現象だったんですねぇ・・・。

粉石鹸なので蛍光剤が入っていないため輝くような白さ(青白っぽさ)は
全く出ませんが、その服がもつ本来の白さと限りなく無臭が手に入れられて
大満足です。水道代がちょっとだけ上がってしまいましたけどねぇ・・・。

もし私と同じ様に粉石鹸の洗剤を使用していて同様のお悩みを持つ方が
居られましたら、『洗剤をよく溶かす。』『すすぎを3回にしてみる。』の方法
を是非試してみてください。きっと違いが出てくるはずです。
[PR]
by arinosu-tanken | 2013-08-15 20:45 | life | Comments(0)
<< 本気で阪神を優勝させたいなら・・・ ipadminiを買って見た。 >>