伊勢神宮に行ってきました。part2

https://maps.google.co.jp/maps/ms?msid=210252564796821546542.0004d21ea499381e3e465&msa=0&ll=34.489849,136.707526&spn=0.002215,0.00368

3、↑の地図を見ていただくとかわるのですが、伊勢市駅の周りは
現在再開発中で、観光客がお土産を買ったりゆっくりご飯を食べる所が
見当たりません。どうやら100年位前は参拝客用の旅館がグーグルマップ線1の道路に
ひしめきあっていたようです。今は学習塾や会社、宗教法人しか見あたりません。
グーグルマップ線2はもっと微妙で凄く細い道で
完全に住宅街でした。大きな小学校もありましたし。
ただ糀屋さんという味噌とかお醤油を作らているメーカーさんや真珠の卸メーカー?
といった小さな会社はありました。
糀屋さんの裏には関連会社が経営している蔵deらーめんと蔵deパスタがあり両店とも
地元の人にそこそこ人気があるようです。月夜見宮に歩いて行こうと思う観光客じゃ
ないと通らない道のようで、私達以外観光客は歩いておりませんでした。
皆さん、外宮参拝したら、さっさとバスに乗って内宮に行ってしまうのでしょうねぇ。
個人的には外宮・内宮よりもこの月夜見宮が一番印象に残っております。
凄く規模の小さい神社ですが、人も殆どおらずゆっくりお参りできるのと
グーグルマップにも印を付けているように不思議な枯れ大木が祀られております。
名前も何だか素敵ですしね。

伊勢神宮をめぐって歩いていた時に、民家について気になった事が1点あったので
書いておこうと思います。
ちょうど12月27日というお正月前ということもあり、各家の玄関にはすでにしめ飾りが
飾られていました。 んん?ちょっとまてよ。でもさすがにまだ早くないか?っていうか
このしめ飾り達えらく風化しているよねぇ?
帰ってきて調べてみたら、伊勢の家や店は1年中しめ飾りを飾る風習があるそうです。
良い風習だなぁ。でも大阪でこれやると「あのうちまだしめ飾り付けてるでw」みたいに
思われるんでしょうねぇ・・・。

4、伊勢神宮に過大な期待を抱き過ぎていたせいか、行ってみたら何だか拍子抜け。
夫曰く「高野山の方が凄いやん!!」「なんかなんも感じひんわ。高野山はやばい
よなぁ。」
確かにそうなのです。伊勢神宮は凄いところだとは思うのです。大木沢山、鬱蒼とした
森、綺麗な景色、美しい五十鈴川、そこにかかる立派な宇治橋。美しい日本庭園。
外宮の方は太陽の光があまり入らず神秘的な雰囲気。内宮の方は光がよくはいって
明るくて綺麗で開けたイメージでした。
でもそれだけだったんですよねぇ。もっと悩みや苦しみを抱えた人ならありがたみが
わくのかもしれないのですが、私達にはちょっと・・・。


5、また内宮帰り道のおかげ横丁の在り様がさらに私達をがっかりさせる原因になった
といっても過言ではないでしょう。
赤福におんぶにだっこのあの通りは何だかよくわからないけど、私の心をもやっとさせ
とっても残念な気分にさせたのです。昔ながらの建物を利用してお土産物屋さんや
飲食店が軒を連ねているのですが、赤福の本店が一番幅を利かせていて、あとは
そのついでに何か買ってもらうといった雰囲気が漂っていて、もう何だかよくわからない
けどモヤモヤイライラしたのでした。夫が赤福本店でぜんざいを食べたいからお金
頂戴と言ってきたのでお財布を渡したのですが「15分待ちやて、やっぱりええわ。」
といってすぐに戻ってきました。あとあの小ささで500円というのもモヤモヤの原因。

おかげ横丁を通り過ぎてしまうと途端に何もなくなってしまうのも悲しいですねぇ。
伊勢神宮周辺は街歩きブラブラ系の旅が大好きな人にとって楽しめる街ではない
のかもしれません。
伊勢神宮周辺の印象は真珠を扱う会社がべらぼうに多い。伊勢神宮にあやかって
あやしい宗教団体がそこかしこに教団施設を建てている。神社系が集まるなら
わかるのですが、なんでも有って感じだったのでちょっとねぇ・・・。



最初に書いたように「うん、多分今行かないともう一生行くこと無いと思うよ。」
ですが、本当によっぽどのことが無い限りもう一生行くことが無いと思います。
散々ディスってすみません。こんな事書いているのでバチが当っても仕方ない
と思ってます。
でも伊勢市!!もっと観光客の事を考えた街づくりするべきです。ほんとに。
[PR]
by arinosu-tanken | 2012-12-31 14:23 | life | Comments(0)
<< 冷蔵庫の大掃除だけ終わらなかった~。 伊勢神宮に行ってきました。 >>