『しあわせのパン』

見てきました。2月1日だったので男女ともに1000円ということもあり
お客さん相当入ってました。

初めてステーションシティシネマに行ってきました。
スクリーンは一番大きな1番スクリーン。言い回しがなんかw
ざっと計算して150人程度入っていたと思います。
客層は80%が20代~40代の女性でした。
まぁこういう癒し系映画はどうしてもそういう人をターゲットに
しているのでそうなりますわなぁ。
都市部で仕事して生活して緑も無くて窮屈でストレス抱えて
生きている人向け。

映画自体はすごく良かったです。
癒し系映画を目的にする人にはぜひおすすめします。
泣けるしすっきりするし幸せな気分に浸れます。

だた現実を知っている道民の方にはおすすめできません。
この映画のような素敵な暮らしをしている人は極々少数の人であり
実際の北海道の暮らしは・・・です。
特にずーっと道内で生まれ育って、北海道に暮らす人々には
この映画のようなセンスや暮らし、考え方を持っている人は少ないので
鑑賞後にしらける人もいるでしょう。
実際にネットのレビューで酷評している道民の方がおりました。

この映画は都市部に暮らす人々に『北海道の超田舎にも観光に
来てくださいね』『こんな素敵なところがありまっせ』をアピールする為
のものなので、生粋の道民が見てもおもしろくないと感じるのは
しかたのないことです。

でも私はすごく好きなテイストだったのでDVD出たら絶対買おうと思いました。
食べ物系ドラマ映画漫画は好きで好きで仕方ないので絶対買う。
孤独のグルメのDVDも絶対買う!!www
[PR]
by arinosu-tanken | 2012-02-04 09:17 | life | Comments(0)
<< ノロウィルス 愕然とする。 >>