暮らしの手帖

暮しの手帖 2011年 04月号 [雑誌]

暮しの手帖社


学生の時、友人が凄くお勧めしてくれた雑誌で、20歳そこそこの当時は
全然興味が持てなかったのですが、30歳間近の昨今、この雑誌の良さが
ようやく理解できるようになりました。

10年前は『この雑誌、写真が少なくて文字がえらく多いなぁ。』
10年後の現在は『広告が少なくて、全ての記事に読む価値があり900円は安い。』
という印象に変わりましたね。内容も濃いですしね。
ファッション誌なんて半分が広告で埋めつくされてますしね。

4-5月の51号は味噌汁とサンドイッチとゼリーとプリンの作り方が載っていたので
思わず購入してしまいました。
私は雑誌を購入する時、保存することを念頭においているので、どうでもいい
内容のものは立ち読みで済ませて購入することはありません。

値段は張りますが、暮らしの手帖社さんはこれからも良い雑誌を作り続けて
もらいたいものです。
[PR]
by arinosu-tanken | 2011-04-19 17:24 | book | Comments(0)
<< タタモーターズ 大阪駅が >>