奈良へ行ってきました総集編。

11月5日~11月8日まで父と母が来阪してました。
祖父の米寿のお祝いのためです。
6日の夜に親戚一同が祖父母の家に集まりお祝いをしました。

7日は父が淀川のマラソン大会に出場し
母は一日中フリーだったため、一緒に『正倉院展』を観に行ってきました。

11時ちょっとすぎに近鉄奈良駅に着いたのですが、もう凄い人人人。
駅員さんが「正倉院展にお越しのお客様、ただいま2時間待ちとなっております。」
と叫んでいて、行く前から帰りたくなってきましたが、せっかく1時間半近く
かけてきたので頑張って行こうということになり、駅の臨時入場券売り場で
チケットを購入して奈良国立博物館へ向かったのでした。

ただ、さすがにお昼を食べないで2時間も待つのはしんどいので
11時台のお客さんが少ない時間帯に飲食店に入ってしまおうと思い
近鉄奈良駅近くの商店街にあった和食系のお店に入りました。
私はお寿司とうどんのセット(900円)、母は天婦羅のセット(900円)を注文。
奈良は京都の様に酷過ぎるぼったくり価格ではなく、観光地な割に良心的な価格でした。
京都は異常。京都に行くならお弁当持っていって鴨川で食べれば良いです。

12時過ぎに店を出て歩いていると、予想通り飲食店はどこも行列ができてしました。
人の集まるところでは11時台にランチを済ますことが時間の節約になりますね。

国立博物館へ行く途中に興福寺で国宝特別公開、とりあえず一番
空いている興福寺北円堂に入ってみることにしました。
ちなみに拝観料300円かかります・・・。

歴史の教科書だったか、美術の教科書だったかは定かではないですが以前目に
したことのある木造無著・世新立像(もくぞうむちゃく・せしんりゅうぞう)を観ることが
できました。1000年以上前に造ったものがきちんと形を保ったまま残っている。
木って凄いですよねぇ。植物だから分解して跡形もなく消えてしまいそうなのに。

北円堂以外はかなり長い行列ができていたので、写メだけ撮って博物館に向かいます。

博物館に到着すると「90分待ち」の表示。
12時半前に並んで入れたのは1時半過ぎ。実際は1時間ちょっとで入れました。
良かった良かった。

中に入るとやっぱり人人人、なかなか進まないので人と人の後ろから覗き込む形で
展示品を観て行きました。

中でも「螺鈿紫檀五絃琵琶」らでんしたのごげんびわの前、後ろは人だかり過ぎて
観に行くのが大変でした。
やっぱり今回の1番の目玉だけあって凄く綺麗で立派なものでした。

最後の方は巻物系の展示になってしまって、興味が一気に↓のためみなさんサクサク
進んでいましたねぇ。巻物系の字が凄く整っていて今でも読める字でちょっと感動しました。
天皇に献上した巻物系はマジで綺麗です。書き方のお手本みたいな字でした。
私も最近PCばかり使ってきちんとした字書いてないから美しい字を書くように
気をつけようと思います。

常設で仏像展というのも別館で開催されていて、そちらの方も観てきました。
前売り900円でしたが正倉院展と仏像展両方観られてこの値段だったら
まぁ高くは無いかなぁと思います。

正倉院展は毎年この時期に開催されていて毎年少しづつ展示するものを変えているようなので
また機会があったら今度は平日に行きたいと思います。
土日祝日にああいうところにに行ってはダメですねぇ。
[PR]
by arinosu-tanken | 2010-11-15 12:24 | life | Comments(0)
<< XA-VAT 奈良へ行ってきました7。 >>