ユニクロは日本のLands’Endになると思っていました。

かれこれ10年近く前のお話ですけどね。
当時は今ほど店舗が無かったのとネットでショッピングする時代じゃなかった
ので季節ごとにカタログを作ってヤマト運輸使って宅配していたんですよねぇ。
カタログの作りもアメリカの通販会社みたいな感じで凄く好きでした。

うちは父が通販大好き人間で、LLbean、LANDS’END、REI、エディバウアー
ヴィクトリアーズシークレット、バーバリーなんかのカタログを取り寄せていた
時期がありました。バーバリーのカタログは必見です!!
日本で売っているバーバリー(ライセンス契約で製造販売しているもの)は偽物
じゃねーか!と思ってしまうくらいセンスが良い商品の載っているカタログでした。
今は落ち着いてLANDS'ENDと通販生活wくらいですが。
15年位前は個人輸入全盛期な時代でしたものねぇ。
LLbean、LANDS'END、REI(アウトドア専門)のカタログが季節ごとに
届くたびワクワクしながらページをめくって中学生英語を駆使しながら内容を
把握しようとしていたものです。
今のネット通販好きな私があるのも父の影響が大きいと思います。

話を元に戻して、10年位前のユニクロって今みたいに若者向けの商品を
作っていなかったんですよね。どの年代が着てもOK。サイズも今より大き目で
ほんとに上質でオーソドックスなカジュアルを提供してくれる服屋さんでした。
質も良くて数年着てもへこたれないし、デザインも古くならない、まさに日本
のLANDS’ENDではないか!と思っていたんですけどねぇ・・・。

ここ数年はどうしちゃったの?ってくらい質(縫製ではなく生地の質が悪い)
が落ちているし、色がおかしい(蛍光色、派手な色とにかく毎日着られない)
そこらのファストファッションと変わらないくらいダメなブランドになってしまいました。

で、ユニクロはインナー買う場所だと割り切った私は上質カジュアルを求めて
LANDS'ENDに手を出してみようかと思い立った訳です。
思い立ったら吉日ということで、さっき$100以内の買い物をネットでしてみました。
送料合わせて$130以内ですが、日本に到着した時に関税かけられる可能性があるので
もしかしたらもう少し高くなるかも。確か革製品は関税かけられる可能性高めだった
気がする。父母もたまーに引っかかって関税払っていたし。
あとサイズがきちんと合うかどうかも心配ですよね。
もし合わなかったらオークションにでも出そうかと思います。
返品して新しい商品が送られてくるのを待つ時間が勿体ないので。

届くまで2週間くらいあるので、その間楽しみに待とうと思います。
今回の商品がいい感じだったら、今度は旦那さんように大き目サイズの服を
買ってあげようかなぁと考えております。
日本の大き目サイズの服ダサいのばっかですからねぇ。
[PR]
by arinosu-tanken | 2009-11-06 13:13 | life | Comments(0)
<< エビとアボカド 走らないとダメかなぁ・・・ >>