90歳のおばあちゃん。

昨日、仕事帰りに祖父母の家に行って夕食を作ってあげようと思い
スーパーに寄って祖父母宅に向かって歩いていると
「おねいちゃーん」って声が聞こえてくる。私に向かって言ってないだろうと
思って、通りすぎようとしたら、また「おねいちゃーん」。これは明らかに
私に声をかけているなぁと思って、その声のする方に近づいていくと
おばあさんが道路に座りこんでいました。

「立てなくなっっちゃったの。手をかしてもらえない?店まで連れて行って。」と。
そのおばあさんの数メートル前には古いクリーニング屋さんがありまして
そこのお店の経営?をしているおばあさんなのでした。
おばあさんに手を貸してゆっくりとお店まで連れていきました。
「ありがとう。ごめんね。私90歳なの。」と言われビックリ。
90歳のおばあちゃんがお店の番をしているのかぁ・・・凄いなぁ。

それにしても私がその道を通る前、何人も通っているはずなのに誰一人
手助けしてくれる人がいなかったのかなぁ。交通量は結構ある通りなので
一人位助けになる人がいてもいいと思うんですけど。
嫌な世の中になっちゃいましたねぇ。
優先座席を譲らない土地ですしねぇ。大阪。
[PR]
by arinosu-tanken | 2009-10-13 08:33 | life | Comments(0)
<< 恐るべし携帯電話代!! 久しぶりに仕事すると疲れますね。 >>