エアコン掃除~自分でやってみよう!!編~

一昨年の冬、原因不明の蕁麻疹が出て大変な目にあいました。
ネットで原因を色々調べていて、最初は寒さに反応して蕁麻疹が出ていると思いこみ
とにかく外に出るときは暖かい格好をして外に出る事を心がけていたのですが
とても寒い日でも蕁麻疹が出る時と出ない時がありました。

とりあえず季節は過ぎ、去年から今年にかけての冬、また寒くなったら
蕁麻疹に悩まされるのかなぁと思ってビクビクしていたのですが
一向に出る気配がない。

ある寒い日、何気なくエアコン(暖房)を付けたら出てきた!!
蕁麻疹がすぐに。あわててエアコンを止め中を確認するとカビカビカビカビ・・・。

どうやら私の蕁麻疹の原因はこのカビだったようです。
夏、クーラー使用時は全然大丈夫なのに、暖房モードの時はダメ。
暖かいとカビが活発になってしまってアレルギー反応が出るのかなぁ?

最近暑いので(最高気温25度位)そろそろ夏に備えてエアコンの掃除をしようと思い
ネットでいろいろ検索してみたのですが、業者さんに頼むと1万5千円以上かかる。
お義母様から「撫子ちゃん、ホームセンターで売っているエアコン用のクリーナー
あれいいよ。毎年夏と冬前に2回使っているけど変な臭いもしなくなったし。」
と聞きつけ、ネットで評判を検索。
DIY大好きな方々の評判はあまり良くない。
プロな素人の方はどうやら高圧洗浄機を使って掃除しているそうです。
でもケルヒャーの高圧洗浄機をこんな賃貸マンション暮らしの我が家で購入しても
使いこなせないし(一軒家なら洗車とか庭の水やりとかに使える)
どうしようかなぁと思って独自で考えたのが
カビキラー作戦でした。
カビが生えてるんだからカビキラー使えばいいんじゃない?ということで
早速エアコンのカバーをはずしてみました。

e0161855_18393525.jpg


アルミフィン?というところがカビで?黒くなってます。

基盤の部分を水がかからないように保護し、
かつ床にも水がかからないようゴミ袋をセット。

e0161855_18413143.jpg


本当はカビ取りジェルタイプが良かったのですが
家には泡タイプしかなかったのでとりあえずかけてみました。
しかも途中で切れてしまった。

霧吹きに水を入れてカビ取り剤を流していきます。
カビが流れてきました。

e0161855_1844791.jpg


やっぱり薬剤が足りなくてマダラになってしまいました。

e0161855_18453030.jpg


すぐにドラッグストアに買いに走って、第二弾のカビ取りスプレーを噴射。
↑の写真よりはだいぶ綺麗になりました。写メ撮りわすれました。

充分に乾かしたあとお風呂場で綺麗に洗った外カバーをとりつけて作業完了。

e0161855_1848206.jpg


作業が終わってから色々なエアコン掃除のサイトを見ていたら
アルミフィンにアルカリ性の洗剤を使用してはいけません!!の文字。
やってしまいました。
でもこのエアコン1995年製だから自己掃除によって壊れても
諦めつくかなぁって。まだ購入して2年とか3年だったら壊れたら一大事ですけど。

まだ動かしてないので、もう少し経ってからきちんと動くかどうか確かめようと
思ってます。これで今年の冬は蕁麻疹とおさらばだぁ~たぶん・・・。
[PR]
by arinosu-tanken | 2009-06-02 18:55 | life | Comments(2)
Commented by ササキ at 2011-11-28 23:24 x
はじめまして、ササキと申します
質問なのですが、この記事の清掃の後はエアコンによる蕁麻疹は出なくなりましたか?
実は私が今借りている部屋の備え付けのエアコンを使うと私もすぐに蕁麻疹が出てしまいます。
クリーニングを頼もうかどうか検討しているところで、このblogを拝見しました。
ぜひ結果を教えてください。
Commented by arinosu-tanken at 2011-12-04 22:57
ササキさん>>お返事遅くなりましてすみません。
          エアコンを掃除した後は蕁麻疹が出なくなりました。
          冷房だとカビがはびこっていても蕁麻疹が出る事が
          なかったのですが、暖房だと恐ろしいくらい蕁麻疹が
          出て腕、足、頬に半日位消えない蕁麻疹が出て
          悩まされたものです。
          クリーニングを頼む時は健康の為に少々高くついても
          エアコンを分解して(持ち帰って)くれる業者さんに
          お願いするとより確実だと思われます。
          分解してくれる業者は室外機も洗浄してくれる場合が
          あるので徹底的にカビを排除するにはうってつけかと
          思います。
          2年以上前の記事を見つけてくださりコメントまでいただ
          いてありがとうございます。
<< 設定を考える 東京からの使者 >>