至福の瞬間 VOL.4

観に行ってきました。

出演順

1、Velours
2、ミクカタリ
3、春陽
4、Kathakali
5、SHILFEE AND TULIP COROBOCKLES

私が家を出たのが4:45
BRANDNEWに着いたのが5:10
その時点での客数20名弱・・・。
今日、大丈夫なのかぁ?と不安になる。
だって2300円×20名=46000円
今日は土曜日だから会場代だけで20万位かかっているでしょうに。

客層は割と静かめな方ばかり、後でわかったのですが
今日のお客さんはシルフィー目当てが8割といったところでした。

感想

1、Velours
姫路のバンドだそうです。
格好はみんな黒スーツホスト系でボエボエボイス。
音がやたらと大きくてメロディーがよくわからない曲。歌詞も聞き取れない。
Voさんがやたらと煽るものの、客席無反応。
最前でノリながら見ている人は4名だけ・・・。
あとは遠まきに無反応で観ている感じ。
拍手もなし。MCに対しての反応もなし。
来月の姫路のライブで活動休止するそうです。
そりゃそうだろ!と突っ込みたくなるようなパフォーマンスでした。
個性の欠片もないバンドさんでした。
残念。
メンバーはまだ私より若い人と見受けられましたので
色んなバンドを見てもっとお勉強した方がよいと思います。
とくにMC。


2、ミクカタリ
フライヤーを見た感じだと可愛いバンドなのかなぁ?と想像していたのですが
おもいっきりロックなバンドさんでした。
MCはVeloursよりはいい感じ。
曲は可もなく不可もなく、よくある感じ。
一番印象に残らないバンドでした。
残念。


お客さんが50人位になる。よかったよかった。
でも2300円×50人=115000円
会場代だけで消化してしまって、逆に-になると思うのですが・・・。
CD等のグッズを買ってもらわないと損するだけですねぇ。


3、春陽
見た目。シルクハットにグレーのフリフリが付いたシャツ
黒の短パン。白黒ボーダーのニーソックスにアコギを持っての弾き語り。
声はかわいめ。MCものほほん系。
ファンの子がロリータ系が多かったのも妙に納得。
曲はお話調になっていて、歌詞もよく聞き取れる。
世界観をきちんと出せている人でした。
アコギで弾き語りのビジュ系初めてみました。
新鮮でしたねぇ。
春陽さんは元ドレミ團の方でしたっけ?


春陽さんの演奏の時に
おじいさん、おばあさん3名(70~80歳位)+α来場。
関係者席に座る。
バックパスを見るとシルフィーの文字が!?
サポートベースのmaya君が関西の方なのでその親族さんとみた。違うかな?


春陽さん終了後、スタッフがお客さんをどかせて場所取りをし始まる。
別のスタッフが椅子を数個持って楽屋の方に消える。
何かあったのか???


4、Kathakali
去年の秋に観て以来2回目。
衣装も同じ、舞台セットも同じ。バンドとしての安定感は抜群だと思います。
ノアさんは相変わらずお綺麗でした。
ツインボーカル+ギター+打ち込みという編成なのに
打ち込みの音が大きすぎてボーカルの良さを打ち消している感じ。
打ち込みの音を小さくすると音がちゃっちくなると考えて爆音にしてるのかなぁ。
ギターじゃなくてベースにして+打ち込みにするともっと安定感と迫力が
出せそうな気がするのですがどうでしょうか。
ノアさんもBerryさんも歌唱力あるのに声の上にギターがかぶさってきていて
しつこさが感じられます。何だかもったいないなぁと思う。


カタカリさん終了後にTVカメラがセッティングされる。
シルフィーのライブを録画するには本格的すぎるカメラ。
しかもスーツ姿の人2人。カメラさん音声さん、ADさん、プロデゥーサー
的な人がぞろぞろと入ってくる。1曲目が終わった後に何たらかんたらと
こそこそと話している。いったい何が始まるというのだ・・・。


5、SHILFEE AND TULIP COROBOCKLES
格好
フルフル:黒のハット、黒のジャケット、黒のシャツ、黒のネクタイ、サングラス
       目から緑色?の涙が出ているかのようなメイク
きりばやしさん:いつもの黒いシャツ、髪の毛逆毛、顔全体に大きく×印を書いたメイク
          うわぁーん。愛しのきりばやしさんがまた変なメイクしちゃってるよぉ。
          普通のさわやかお兄さんのきりばやしさんが見たかった・・・。
maya君:いつものように女型。髪には黒い?バラの髪かざり。
       今日も可愛かったです。フリフリの黒い服もちろんスカートです。
はっしー:脳みそメイク。人体模型メイク。スキンヘッドだからできる技ですわねぇ。
      黒スーツにエンジ色のシャツ、黒ネクタイ。


1曲目が終わって、MC
新型インフルエンザの話をした後、ゲストのダンサーが来ていると紹介。
てっきり懐かしのダイナちゃんが来てくれたのかと思ってしまいました。
出てきたのはなんとチュートリアルとノンスタイル!?
2組が出てきたときが今日一番の盛り上がり・・・なんだかなぁ。
一瞬状況が判断できなくなる。
TVカメラはこのためだったのかぁと理解。スーツの二人はマネージャーさん?
今日の深夜に放送している番組「弾丸トラベラーズ」?の番宣で
急遽出演したらしい。
フルフルに声が小さいと突っ込みを入れていた。
あと、こんなメイクをしているけど、きりばやしさん楽屋で話している時、
すごくいい人だったと言ってました。
そりゃそうだろう、なんたってきりばやしさんですよ。さわやか青年ですよ!!
ちょっと変わったメイクはフルフルに合わせてしているの!
チュートとノンスタイルは番宣をして風のようにさっていきました。
今日の模様はいつ放送されるのかしら?
カットされなければいいのになぁ。

最後はグニュウ時代の曲で閉める。
シルフィーではお約束なのかなぁ?前回は真鍮卵聴けましたけど。
最後のMCで、ひぐまよりトドの方が兇暴という話をして終了w
なんて中途半端な終了の仕方。フルフルらしいですけど。

終了したのが9:10
家についたのが9:30くらい夜ごはんを作って食べて
忘れないうちにレポート書いてみました。

そういえば、いつも見るフルフルファンの3人今日は誰も来てなかったなぁ。
北海道(or東京)遠征組と思われるその3名さんは今日は来てなかったですねぇ。
グニュウ時代からお見かけする方々だったので、いないとなんか不思議な感じ。
とにかく立っているのが疲れました。歳かなぁ。楽しかったですけど。
[PR]
by arinosu-tanken | 2009-05-30 23:33 | music | Comments(0)
<< 最近の らいぶ! >>